2007年1月11日木曜日

ニュージーランド クライストチャーチ 病気

ニュージーランドでなる病気

ニュージーランドワーキングホリデーにきて

一番なる病気の一つにうつ病があります

なれない海外生活でのストレスが主な原因だと思いますが

日本と違い、テレビなどの娯楽が少ない

知っている友人が少ないもしくは学校のみなのでやることが少ない

英語を勉強しにきているがなかなか思うようにしゃべれない

ホームスティでのトラブルでイライラ

ホームシック

金銭的余裕が無いため、遊びや旅行になかなかいけない

始めは沢山いた友達も徐々に帰ってしまい一人

理由はさまざまですが

かなりの割合でうつになる人が多いです

海外

に来ているというだけでなく

日本に住んでいてもうつの人はかなりいるようです

ニュージーランドに来る前はかなりの意気込みで来た人も
            ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
結構やられています

日本にいたときより圧倒的に自由な時間が増えるため

なにをしていいのか分からなくなるといったことも原因かもしれません

現在、多くの語学学校ではカウンセラーがいます

大抵が女性カウンセラーなので女性でも安心です

友達がいなくてさびしいとかうつかもって思う人は

カウンセラーなどに相談して少しでも自分の話を聞いてもらうといいと

思います

まだ、ニュージーランドに来ていなくて、そんなうつなんかにならない

という人も一応メモしてほしいです

クライストチャーチには日本人教会や

ウーマンズセンター(女性専用のアドバイザー非営利団体)

があり、友達を作る場所があります。

少しでも落ち込んでいる人やうつっぽいかも

と思ったら同じ日本人同士で助け合うことが必要です

出なければ、ニュージーランドを楽しむことができません



クライストチャーチのウーマンズセンター
Womens Centre
女性をサポートする非営利団体 日本人アドバイザーは毎金曜日
10時から14時

住所 Lenel 2 134 Manchester St.
TEL 379-7047

ノック一つであなたのニュージーランドライフが変わるかも知れません



ブログランキング・にほんブログ村へニュージーランドブログランキング

クライストチャーチへ投票よろしく
  皆さんの一票が明日のクライストチャーチを作ります! 

観光 旅行人 留学

2 件のコメント:

jpslotus さんのコメント...

どうもこんにちわ~。

へえ、鬱になる人が多いんですか、それは知らなかった。

つーか、理由として日本の息苦しさから少しでも開放されるためにNZへやってくる人も多いと思うんですけど。

海外生活はそりゃぁ日本での生活と同じと言うわけにはいかないですから、それで鬱になるならぶっちゃけ日本にいようがNZにいよーが、どこ行っても鬱になる人はなるんじゃない?

ってボクがカウンセラーだったら言うかもしれない。

カウンセラーの資格なし。(笑)

クライストチャーチウォーカー さんのコメント...

コメントありがとうございます
jpslotusさん
もちろんNZ生活をエンジョイして帰りたくないって人もいます
泣きながら帰っている人もww
早く帰りたいとか学校生活に飽きたとか言う人もいます
性格の問題かもしれませんが、うつになっているひとは本当に楽しめていないのかも
せっかく来ているのだから自分で楽しむ方法をいろいろ模索してみるのがいいのかもしれません